Otsu Citizen Movement Center

社会全体で考えるツクルとツカウ

    「大津・SDGsくるくるチャリティプロジェクト2019」の人材育成プログラムです。10月7日13:30からスカイプラザ浜大津で開催します。わたしたちが何気なくツカッているモノやサービス。近年、多くの企業や事業所ではサステイナブルな事業を試みています。またツカう側(=消費者)も様々な取り組みをしています。そんな取り組みの現状を知ってよりよい「ツクリテ」と「ツカイテ」の関係を探っていくフォーラムです。第一部のゲストスピーカーに、長年持続可能な世界に向けて、グローバルに取り組むTHE BODY SHOPと、地元大津に深く根ざす叶匠寿庵の2つの企業をお迎えする夢のセッション。第二部は滋賀グリーン活動ネットワークなどのパネラーを交えて会場と本音のトークを展開します。参加者にはSDGsピンバッチのお土産付き。収益のうち経費を除く全ては寄付に回ります。フォーラム後には交流会も予定。お見逃しなく!  
  • SDGsフォーラム・社会全体で考えるツクルとツカウ
  •  
  • 日時:2019年10月7日13:30-15:30(開場13時)
  •  
  • 会場:スカイプラザ浜大津(京阪びわ湖浜大津駅すぐ)
  •  
  • ゲストスピーカー
      成瀬祐子氏 ザ・ボディショップ マーケティング本部コミュニケーション部 部長
      THE BODY SHOP:「ビジネスは世の中を良くする力になり得る」の信念のもと、1976年に誕生したザ・ボディショップ。オーガニックで厳選された安心安全なコスメティック商品を生産されるとともに、コミュニティトレードや地球温暖化防止キャンペーン、動物実験反対など先進的に取り組むグローバル企業です。日本では災害地域の募金活動やファンドも展開しています。
      池田 典子氏 株式会社 叶 匠壽庵 秘書広報室 課⻑
      叶 匠壽庵:大津市大石に本社を置き、全国の主要百貨店を中心に約70店舗を展開する和菓子製造・販売業者。大津市の「寿⻑生の郷(すないのさと)」では「農工ひとつ」をかかげ、菓子の素材を自分たちで育てることで自然から学ぶ菓子づくりを行う。郷内では、社員が企画する百年先を見据えた里山景観保全活動を実施する他、毎年地元小学生との田植え・稲刈り・餅つき体験を開催。町内で休耕田活用にも取り組むなど社会貢献にも力を入れる。
      チラシはこちら → 大津・SDGsくるくるチャリティプロジェクト2019トップ 大津・SDGsくるくるチャリティプロジェクト2019とは

SDGsと国際貢献〜パレスチナ・ガザの支援から〜

    「大津・SDGsくるくるチャリティプロジェクト2019」の人材育成プログラムです。この講座では、本プロジェクトの寄付先団体であり、国連の事業とも関係するパレスチナのガザ地区の支援の現状について, SDGsを採択した国連とも連携する日本国際ボランティアセンターのスタッフが報告します。9月に帰国したばかりの情報が得られる貴重な機会です。パレスチナのお茶菓子付き。収益のうち経費を除く全ては寄付に回ります。こちらもお見逃しなく!
    チラシはこちら → 大津・SDGsくるくるチャリティプロジェクト2019トップ 大津・SDGsくるくるチャリティプロジェクト2019とは

主催:大津市市民活動センター

    大津市市民活動センターは、市民公益活動に関する人や情報が活発に行き交い、利用団体同士の連携や交流が促進される協働の拠点施設となることを目的とした施設です。詳しくはこちらをご覧下さい。
    TEL:077-527-8661 OPEN:月-土曜日の9:00-19:00(会議室は月-日曜9:00-21:00ご利用いただけます。年末年始休館)

↑ PAGE TOP